新しい視角新しい発見シチズン出展2012年平遥国際撮影展

その地球撮影芸術愛好者の注目の2012年平遥国際撮影展はスーパーコピー財布、9月19日から25日に世界文化遺産の聖地平遥県期限日の撮影が行われた7芸術饗宴。世界的に有名な腕時計ブランドと2012シチズン「新しい視点・新発見」国際撮影コンテスト優秀作品の第4回出展平遥、そのオリジナリティの設計と非常に新しいホール芸術上の造詣の撮影佳作、全体の平遥写真展のレンガと灰瓦間独辟出し側の凝った天地。ゆっくり旅のシチズン撮影ホール、まず目に映るのは非常に西街芸術スタイルのパビリオンの広場、左側は白い連子コーディネート深緑色のテントのヨーロッパの風情街の設計、映っている暖かいのどかなオープンカフェに歩いパリ街頭のロマン。側眼パビリオン広場の右側、シチズン2012「新しい視点・新発見」国際撮影コンテストの大型ポスター道街と都市ガーデンスタイルの木質のベンチやアイアン街燈相まって、作成するように身をニューヨークセントラル・パークのどかな。これを歩いていく、異なった角度から左右違う景色の芸術の設計により、「足を伸ばして発見を交換景」のような独特の新体験、これこそシチズンの撮影コンテスト年度テーマ「新しい視点・新発見」に人々の啓発を与えたいと。

今回出展、シチズン2012から国際撮影コンテストの万枚の代表作品に選出38枚の傑作と呼ばれるならスーパーコピー 代引き ansi-font-family:Simsun’>シャネルコピー、再び撮影愛好家達が1度現れた革新的な視覚と撮影芸術の饗宴。シチズンホール内に入り、絵画作品で優秀な撮影照明を背景に配って濃厚な芸術の雰囲気を楽しみ、すべて双得意の目には、全く新しい視点を発見した感じの背後にその瞬間の素晴らしい作品を止めて。そのうち、一等賞作品『聴風」の視点で、構図は個性と創造、とりわけ人を引いて足を止め。画面を見渡し、座り込みは雄渾荘重石壁の前の修道者、行雲流水のような武者に囲まれ、構成された静動合一、禪の教えにも少なからずの新しい世界に。同作は生き生きとしての体現したシチズン2012撮影大会の主旨を狙い、人々の心の創造力で、新しい視点から解読と体験に生活の中の毎分の毎秒。

ずっと以来、シチズンも重視のブランド文化内包のリレーは年に一度のシチズン国際撮影コンテストこそブランド叡智余裕、知性進取風採の完璧に現れ、未来、シチズンも続くと広大な撮影愛好者が手を携えてブランド偽物、生活を心から愛する人を誘って一緒に時間の足跡を探しに行くのを発見し、映像での力を世界に伝える感動。


IMPORTANTE. Los contenidos y/o comentarios vertidos en este servicio son exclusiva responsabilidad de sus autores así como las consecuencias legales derivadas de su publicación. Los mismos no reflejan las opiniones y/o línea editorial de Blogs de la Gente, quien eliminará los contenidos y/o comentarios que violen sus Términos y condiciones. Denunciar contenido.
AgenciaBlog